『絶望の楽園2巻』を読んだ感想【9話~19話】

今回は絶望の楽園という漫画の2巻を読みました。

その感想を記事にしたいと思いますので、お付き合い下さい。

まずは、漫画情報からです。

 

1.漫画情報

(1)内容紹介

f:id:mangast:20180911193216j:plain

嘘と欲望の宗教スリラー。強制労働、劣悪な住環境、偽りの奇跡。

血まみれの神殿から脱出せよ! 17歳の初夏、母を亡くした。

忙しい毎日の中で、少しずつ拡がった胸の穴を彼女の笑顔だけが埋めてくれた。

夏の盛り、青年は“楽園”に連れ去られた。

地下労働、腐った食事、狂信的な信者たち。

この地獄から脱け出す方法はただひとつ。偽りの信仰を捧げ全てを騙せ!

ある夏の日、芦谷透は“楽園”に連れ去られた。

地下労働、腐った食事、狂信的な信者たちの地獄から、

苦難の果てに抜け出したはずだった。

地上に待つのは更なる試練。淫蕩な女信者の群れ、自身と同じ後継者たち。

人間の尊厳なき楽園で、透は一人の少女と出会う。

救おうか、見捨てようか。その選択が、新たな絶望の狼煙となる。

 

(2)登録情報

出版社:講談社

発売日:2018/9/7

 

(3)購入情報

購入日:2018/09/10

値 段:475円

購入理由:1巻がおもしろかったので2巻も購入

 

※1巻の感想記事は、下のリンクから読んでいただけます。

mangadb.hatenablog.com

 

2.感想

第09話『地上へ』

地下からの脱出に成功した透(とおる)くんと小鳥遊(たかなし)さん。

地下での試練は透が師父の息子としてふさわしいか試すためのもの。

そして09話であきらかになった、小鳥遊さんは大罪を犯しているという事実。

やっぱりねって感じです。

小鳥遊さんあやしいなぁ~と思ってて、なんかあるなこれはと!

小鳥遊さんの過去が知りたいので、読み進めたいと思います。

10話に続きます。

 

第10話『洗礼』

本殿には若い女性信者がいっぱいいて、透くんの種付けを希望している。

透くんの部屋に雪野さんという女性がやってきました。

漫画を読んでるわたしからしたら「うらやましい」展開なんですが、

連れ去られて地下に放り込まれた経験をしてたらそんな気分でもないか(笑)

11話に続きます。

 

第11話『後継者』

誰が1番重要な後継者か決めようという話でした。

1人は処分されてしまったので、残る後継者候補は透くんをふくめ5人。

この5人がどう絡んでいくのか要注目ですね。

後継者争いってドロドロしてそう(笑)

12話へ続きます。

 

第12話『闇の教義』

雪野さんが透くんとの夜伽を断ったとして首をはねられそうになります。

助けに入る透くんでしたが、どうなるっていう話でした。

展開が気になるので13へ続きます。

 

第13話『選択』

雪野さんが夜伽を断ったのは自分だと言い、首をはねられそうになるところを

透くんが助けようとする・・・でもあやまって透くんが雪野さんをあやめてしまう。

そして師父の力で雪野さんを生き返らせようと言う京子。

生きかえらせるならなぜ首をはねようとしたのか。

疑問が残る話でした。

う~ん・・・14話へ続きます。

 

第14話『天秤』

師父の力で雪野さんが生きかえります。

しかし小鳥遊さんは冷静に状況を見ている。

この雪野さんの件は、最初から仕組まれた復活劇で透くんは利用されたんだと。

個人的に小鳥遊さんみたいな水面下で動く人って好きです。

誰も気づいてないことに気付き、1人で行動する人。

さぁ~小鳥遊さんはどう動くのか、15話へ続きます。

 

第15話『変化』

後継者の1人である神宮寺良馬が小鳥遊さんに同盟を組もうともちかけます。

そこで小鳥遊さんが犯した大罪が判明し、本性をあらわしました。

そして小鳥遊さんの本名は須藤春樹(すどうはるき)。

となると小鳥遊さんが教団に侵入した本当の目的は一体?って感じです。

16話へ続きます。

 

第16話『悲劇の1つ』

小鳥遊さんは日照雨の会の信者のせいで姉を亡くしていた。

つまり復讐だったんですね。

そして小鳥遊さんは透くんの母親に復讐しようとしていた。

透くんの母親は教団の元幹部で、姉が始末された現場にいたから。

なんかこう・・・いろんな人たちが絡み合ってきましたね。

17話へ続きます。

 

第17話『覚悟』

透くんの母は小鳥遊さんの姉に関わってないことを知り、

透くんの母から日照雨の会について話しを聞きます。

自分の人生をかけて教団を潰すと心に決めてるみたいですね。

なるほど、それで教団に潜入してるのか!

小鳥遊さんの過去がわかったところで、今度は透くんからメッセージが!

『今夜、倉庫で会おう』と。

透くんはまだ教団を疑う心を持ち続けていたってことでしょうね。

ダマされたフリをして水面下で動いていたって感じ。

やるなぁ~透くん。18話へ続きます。

 

第18話『相対』

倉庫で待つ雪野さんと透くん。そこに小鳥遊さんが合流します。

透くんはしっかり自分を持っており、一緒に脱出しようと小鳥遊さんと握手します。

そして透くんはほかの後継者に呼ばれているからと、

その人の部屋へ向かうため倉庫を離れます。

19話へ続く。

 

第19話『責務』

後継者候補の1人隼人(はやと)という人物が透くんに脱出ルートを教える、

その代り他の後継者候補の情報を探るというやり取りがありました。

隼人は後継者になりたい、透くんは脱出したい。

他の後継者はどう思ってるか知っておきたいということみたいです。

そして本殿から逃亡しようとした夫婦が捕まったと話しはかわります。

旦那さんと奥さんの処分をどうするか透くんが決める展開になりました。

ここで2巻は終わり3巻へ続きます。

この19話で気になったのは、小鳥遊さんと雪野さんのやり取り。

雪野さんは一度命を落としていて、師父の力で生きかえった。

雪野さんの体はどうもないのかと聞いた小鳥遊さんに、

大丈夫ですと答える雪野さん。

小鳥遊さんは雪野さんを信用してなさそうですし、

雪野さんにはウソがありそうな感じがしました。

う~ん・・・雪野さんあやしいなという気持ちが残ったまま2巻読了。

 

3.おわりに

絶望の楽園2巻を読んでおもしろかったので3巻も購入決定です!

後継者争いはどう展開していくのかとか雪野さんの怪しさ・・・

小鳥遊さんの過去が知れたので京子の過去もがっつり知りたいな。

3巻は12月07日発売予定だそうです。

そしてツイッターもやってますっ!

漫画好きの方とつながりたいので、フォローしてくださると嬉しいです。